agaの悩みは名古屋のヘアクリニックで解消

男性型脱毛症の悩みを解消するために、ヘアケアや頭皮ケアに力を入れている人は多いのではないでしょうか。努力は続けていきたいところですが、自己流の努力だけでagaの進行を抑えることは困難です。本気で悩みを解消するなら治療も考えていきたいところです。

ここからは名古屋のヘアクリニックで行われている治療方法や効果について書いていきます。良い改善策を知りたい人はぜひ参考にしてください。

名古屋のクリニックにおいて安い料金でaga治療を受ける際に知っておきたいこと

医薬品による治療

男性型脱毛症は、agaの名前でも知られていますが自然に改善することはほとんどなく、少しずつ進行していく傾向にあります。かつては、治療をしても改善が困難な症状と思われていましたが、現在では良い治療方法が登場し多くの男性が健康な髪を維持できるようになりました。

名古屋では、メンズクリニックや美容クリニック、皮膚科などで治療が行われています。agaの治療方法にも多くの種類がありますが、まだ初期の症状であれば、医薬品による治療が行われることがほとんどです。医薬品による治療は大きく分けて、直接頭皮に塗る方法と、飲んで薄毛の進行を抑える治療があります。

どちらかだけの治療が選ばれることもありますが、併用することでより優れた改善効果が期待できることもあり、両方が処方されることも多くなっています。頭皮につける薬は血行を促進することで、毛の成長を促進する効果が期待できますし、飲む薬は薄毛の原因となる強力な男性ホルモンの発生を抑えるのに役立ちます。

乱れた毛周期が整うにはそれなりの時間も必要です。初期に効果を実感できなかったという場合も、すぐにやめずにある程度の期間は続けていきましょう。

名古屋でaga治療を専門とする病院を選ぶ時に確認したいこと

初期脱毛が見られることも

aga治療では、良い改善が期待できますが薬を使うこともあり、副作用がないかどうかと気になっている人もいるのではないでしょうか。こうした薬は安全性に優れていることもあり、重篤な副作用の発生は少ないとされています。

薬を使えば、すぐに抜け毛が止まる、髪が元気になると考えている人もいるかもしれません。実際にはそうではなく、治療を始めてから間もないころには初期脱毛の症状が出る人もいます。これは薬の効果で毛母細胞が活性化され、乱れた毛周期を整えていることによる抜け毛です。

多くの人は1か月程度で落ち着きますので、過剰に心配せずに治療を続けることが大切です。初期脱毛は自然に収まることが多いとされていますが、長期に続いている場合は早めに担当の医師に相談するようにしましょう。抜け毛の原因は薬の影響だけではなく、頭皮の炎症やダメージなど他の要素で起きている可能性もあります。

塗り薬が合わない場合も、頭皮に炎症が起きる原因になりますので、頭皮の状態を確認してもらいましょう。また乱れた生活習慣や偏った食事、精神的なストレスなど抜け毛を悪化させる要素が他にないかどうかも確かめておきたいところです。

治療はいつまで続けるのか

aga治療は自費診療ということもあり、治療費の負担が気になるという人は多いものです。治療が順調に進んでいくと、数か月程度で良い改善が見られますが、改善したらもう治療はやめて良いのではないかと考えている人もいるかもしれません。

agaは短期間で直る病気ではなく、慢性的に進行していくのが特徴です。それゆえ、進行を抑えるためのaga治療をやめると、また薄毛の状態に戻ってしまいます。効果を実感できても、良い状態を維持するためにはさらに長く治療を続ける必要があることは理解しておきましょう。

aga治療薬を使用している場合、完全に薬を断って良い状態をキープするのはかなり困難といえます。とはいえ、一定の効果が得られた場合は減薬できる可能性もあります。薬を減らしたいという人は担当の医師に相談してみてはいかがでしょうか。

減薬が間違った方法で行われると短期間で元の状態に戻る可能性もあります。自己判断で薬を減らすことはせず、医師の指導を守り正しい治療を続けましょう。

専門のヘアクリニックで行われている治療

一般的なaga治療で効果を実感できない場合は、専門のヘアクリニックに通うことも考えていきたいところです。名古屋では、aga治療を専門に行う医療機関もあり、より高品質で優れた効果を期待できる治療が提供されています。

専門のヘアクリニックでは血液検査が行われることも少なくありません。その理由は、薄毛の原因がagaであるかどうかを調べるためです。薄毛の原因になる病気になっていないか、また投薬が可能な健康状態であるかどうかを調べる意味でも検査は行われます。

専門のヘアクリニックでは、一般的なaga治療の他に、オリジナルの医薬品を利用した治療やHARG療法、自毛植毛などが行われているところもあります。かなり進行したagaでは、薬だけでは改善が難しい場合もあります。

そのような場合でも、自毛植毛などの高度な治療を取り入れることで改善できる可能性があります。ヘアクリニックによっても、得意としている施術には違いがあります。専門的な治療を受けたい場合は、希望する治療が受けられるかどうかも調べておきましょう。

名古屋のクリニックでagaの治療を受けたいときはジェネリック医薬品について知ろう

植毛と増毛の違いを知る

髪を増やす施術では、植毛や増毛もあります。その違いが良くわからないという人もいるのではないでしょうか。まず、増毛はヘアクリニックではなく、ヘアサロンで行われている美容術です。これは残っている髪の毛に人工毛をプラスして、ボリュームを出す方法です。

すぐにボリュームを得られるのがメリットですが、人工毛は抜けてしまうと生えてくることはありません。髪が伸びてくると根元が浮き上がってくるので、専門のサロンでメンテナンスをする必要もあります。カツラよりは自然に仕上がりますが、メンテナンスに手間や費用が掛かることは理解しておきましょう。

植毛は、薄くなった頭皮に後頭部などのホルモンの影響を受けにくい髪を移植してボリュームを得る方法です。こちらは手術が必要な医療行為です。髪が成長するまでは、ある程度の期間が必要ですので、施術後にすぐにボリュームを得られるわけではありません。

そのかわり、定着した髪はずっと生え続けるので基本的にメンテナンスフリーです。本物の髪が生えるので、ヘアカットやパーマも自由に楽しめること、仕上がりが自然であることなどがメリットです。

自分に合う治療で改善を目指そう

名古屋でもaga治療は積極的に行われています。初期の抜け毛なら薬による治療で良い改善が得られることが多くなっています。進行した薄毛でもヘアクリニックのHARG療法や自毛植毛で改善できる可能性があります。

スタンダードな治療で良い改善が得られない人は、より専門的な治療も取り入れてみてはいかがでしょうか。薄毛の状態は人それぞれ違いますので、自分に合う治療方法を見つけていきましょう。